モルディブ 2ページ目
     


ダイビングやスノーケリングツアーに参加するには、前もって貼り出してある紙に自分で名前を記入します。
一定以上人数が集まらないと遂行されないツアーもあるので要注意です。

私が滞在していた時はゲストの数があまり多くなかったため、参加人数が少なくても遂行するツアーがいくつかありました。


スノーケリングツアー中、カメ(タイマイ)に遭遇しました!
逃げるわけでもなく、私の横を悠然と泳いでいきました。かわいい!
ツアーで行ったポイントは透明度がすごく良かった!
遠征してきた甲斐がありました。
カメにもたくさん会えたし、大満足でした。

スノーケリングツアー後、島に帰るドーニの中でおもむろに
私たち以外のカップルがイチャつきはじめました。
中にはチュッチュしているカップルも・・・。
さすが外国人はオープン。

絶対マネできません。



ハウスリーフでのスノーケリング。
またまたカメに遭遇!

ヴィルーリーフはよくカメに会えるって何かの雑誌に書いてあったけど、 これほど間近で見られるとは思ってませんでした。

気軽にこんな魚影の濃い場所でスノーケリングできるなんて ほんっとモルディブは良い所だな〜とつくづく思いました。

大好きなモンガラカワハギ発見!


  モルディブ・アネモネフィッシュ。
インド洋の固有種です。
あちこちにいました。
頭の大きさが人間の頭と同じくらいの
巨大なウツボ!
全長でどのくらいあるんだろうか・・・。

 

パパママはダイビング中でシッターさんに
預けられていた赤ちゃん。
とっても人懐っこくて良い子です。

外国人の赤ちゃんて人形みたいで
ほんっとかわいい!
ニコニコ笑顔を振りまいてくれました。

マカナとオット君のツーショット。
こんな島に住めるなんて、マカナはなんて幸せ者なんだろう・・・。
           


あっという間に楽しい時間は過ぎて、
そろそろ日本へ帰らなくてはいけない時間に・・・。

ここはヴィルーリーフの桟橋です。
夕食が終わるといつもここに来て、橋の下に集まってくる魚たちを
眺めて過ごすのが大好きでした。

そんな場所とも今日でお別れなんて寂しすぎます。

すごく愛想のいいコックさんたち。
いつもおいしいゴハンをありがとうございました!おかげで毎食毎食食べ過ぎてしまったよ・・・。
ごちそうさまでした。
滞在中お世話になったウェイターさん。
まだ18歳と聞いてビックリ!
フロントのお兄さん&お姉さん。
ここのスタッフたちはみんなニコニコして良い人たちばかりでした
   
 

またまた水上飛行機で40分ほどのフライトで空港のあるフルレ島へと向かいます。
ほんとに楽しかったな〜
次はいつ来れるのかな〜・・・
この夢のような景色をしっかり目に焼きつけておこうと思いました。

モルディブではひたすらのんびりし、ひたすら泳いで、ひたすら食べての堕落(?!)した
毎日を送りました。
日本に帰ってまたいつもどおりの生活に戻ると思うと・・・ひたすらため息です。

   
  《モルディブ編・END》  
 
←前のページへ TOPへ  
   
 
---旅行記---
◆アニラオ(フィリピン)
◆サイパン
◆パラオ
◆マジュロ(マーシャル)
◆モルディブ
 
 
管理人プロフィール
 
---番外編---
◆Cカード取得(サイパン)
     
inserted by FC2 system